お財布にECOな風俗

気分は上々になれますよね

風俗に行けば気分が上々になるのは間違いないんですけど、ただどんな女の子にするのか。これもまた、とても大切な部分だと思うんですよ。特に風俗って、何を楽しむのかよりも誰と楽しむかの方が男心は違いますよね。だから自分は風俗を利用する時には必ずホームページくらいはチェックするようにしている…と言っても、そんなに大それたことではないので、そこまで威張るようなことではないですかね(笑)むしろ今時の風俗マニアであればスマートフォンから軽くチェックして、ホームページやポータルサイトなんていくらでもブックマークに入れている時代なんじゃないかなって思いますし(笑)思えばかつてはその役割は風俗情報誌が担っていたものだと思うんですけど、最近では風俗のポータルサイトの方が手軽だし検索だって出来るのでやっぱり便利ですよね。いろいろと時代は変わったんだなってことを実感させられますけど、便利である以上、悪いものではないですしね。

何気に熟女率が多い自分

決して狙っている訳じゃないんです。風俗はいつもその時の気分で楽しむようにしているものの、結局は熟女が多いですね。熟女は安心感があるんでしょうかね。自分も熟女を狙って指名しているのではなく、その時に良いなって思った風俗嬢が熟女。あるいはジャンルが熟女ってことなんですよね。ただ、こうして改めて熟女が多いことを考えてみると、確かに熟女はこちらへの態度というか、今風の言葉で言えばホスピタリティとか最高レベルですよね。おもてなしって点に関しては、熟女の右に出る風俗嬢はいないんじゃないですかね。どんな些細なことでも、お客のことを最優先してくれるその姿勢は、お客としては嬉しい限りですし、とても大切に扱ってもらえているんだなって毎回思いますしね。だからこそ、熟女に惹かれているというか、熟女にしておけば間違いないだろうっていう気持ちがあるのかもしれないですね。毎回がっつりと楽しませてもらって大満足出来ていますし。